2017年型ジープ・グランド・チェロキーSRTをキャッチ

2016.07.20

ジープ・グランド・チェロキーSRTのスパイショットを入手することに成功した。6.4ℓのHemiエンジンを搭載するこのハイ・パフォーマンスSUVは、発売が2017年と予想されるが、今回の画像では偽装を施していない車両をキャッチしている。

フロント・セクションは、アグレッシブさを増したバンパーと、エア・インテークに備わるLEDフォグランプが特徴だ。また、スタイリング変更された、メインのエア・インテーク上部には、スリットの入った小ぶりなフロント・グリルが配された。

リア・バンパーのディフューザーにはSRTのロゴが刻印され、先代に引き続きツイン・エグゾースト、アロイ・ホイール、スクープト・ボンネットが採用された。

北米では、このモデルのうえに、ヘルキャット・エンジンのトラックホークがラインナップされるが、英国での販売はないようだ。いずれにしろSRTは、717psを発揮するダッジ・チャレンジャー・ヘルキャットに搭載されるエンジンを流用すると思われる。

フェイスリフト前のSRTは467psを発揮し、最高速度258km/h、0-100km/h加速5.0秒を達成した。新型は、507psまたはそれ以上になる予定だが、それ以外のパフォーマンス・アップは明らかにされていない。


▶海外ニュース / グランド・チェロキーSRTレッド・ベイパー発表

 

人気記事