ニュース

2016.08.24

来年デビューの新世代のフォルクスワーゲンCCは、より高級志向に

2017年のデビューが予定されている新世代のフォルクスワーゲンCCは、2015年のジュネーブ・モーターショーで公開したスポーツ・クーペ・コンセプトGTEの影響を強く受けたモデルとなりそうだ。

今回撮影に成功したテスト・モデルは、より角ばったヘッドランプ、切り立ったノーズ、流れるようなルーフ・ラインを特徴とする。また、ホイールは、前回撮影したテスト・モデルの17インチより大きい18インチ・ホイールを履く。ポジション的には下に位置するパサートと区別するために、より豪華なトリートメントがされているのが特徴である。

このCCは、北米市場などでフォルクスワーゲンのフラッグシップ・モデルと位置づけられるモデルだが、次世代のCCは、CCというネーミングを捨てて新しい名前が与えらえるかも知れないと関係筋は話してる。

エンジンは、パサートに搭載されている4気筒ターボ・ガソリンとターボ・ディーゼルの2本立て。また4気筒のハイブリッドも設定されるようだ。



▶ 海外ニュース / フォルクスワーゲン・スポーツ・クーペ・コンセプトGTE

 
最新海外ニュース