ニュース

2016.08.25

アストン マーティンOne-77の中古価格が2倍に

ミュンヘンのアストン マーティンで販売されている、走行距離の少ないOne-77が、新車発売当初の価格の2倍に跳ねあがっていることがわかった。

すばり価格は£2,500,000(3億3,220万円)。

発売日より5年が経ち、走行距離は1835kmを刻んだ個体であり、77台発売されたうちの67台目。わずか8台の左ハンドル仕様のうちの1台である。

アストン マーティン・ワークスのポール・スパイアーズによると、ホワイト・メタリックの塗装も価値を高めているとのこと。「希少性が価値を高めますから、今後、もっと値段が上がるのではないでしょうか」とも。

アストン マーティン・ワークスはすでに2台のOne-77を販売しているが、そのどちらもが ‘同じくらいの価格’ だったという。「ご存知のことかと思いますが、こういったクルマを買う人にとっては値段がすべてではないのです。“どのように心を突き動かすか” なのです」

スパイアーズは、アストン マーティンDB4ザガートに続くことのできる素質があると考えているようだ。ちなみにDB4ザガートは£10,000,000(13億)を超える。


▶ 動画 / アストン・マーティンOne-77
▶ 海外ニュース / 史上最強のNAモデル、アストン・マーティン・バルカン

 
最新海外ニュース