海外ニュース

2016.09.28

BMW Z5がニュルブルクリンクでテスト

2018年にデビュー予定のBMW Z5がニュルブルクリンクでテストを受けている。関係者によれば、このZ5はZ4の後継モデルで、ハイブリッド・ドライブトレインを持ち、オプションで四輪駆動が設定される予定だという。

今回キャッチされたテスト車輌はリア・スクリーンを持たないソフト・トップが装備されているが、同時に街中でとらえたショットでは、リア・スクリーンを持つモデルが確認されている。

BMW関係者によれば、その長いノーズと短いオーバーハングによって、Z4よりもずっとスタイリッシュになっているという。

この2シーター・スポーツカーは、早ければ来年の後半、遅くとも2018年の前半にリリースが予定されている。プラットフォームを新しいトヨタ・スープラと共有すると見られている。

BMW Z5がオープン・モデルであるにに対し、トヨタ・スープラはクーペ・ボディを纏う。トヨタ・スープラは2014年のデトロイト・モーターショーで公開されたFT-1コンセプトにインスパイアされたデザインを持つ。



▶ 海外ニュース / BMW Z5、ウインター・テスト

 
最新海外ニュース

初試乗

記事一覧

モーターショー

記事一覧

特別企画

記事一覧

クラブインデックス

記事一覧

長期使用報告

記事一覧

イベント・カレンダー

記事一覧

ギャラリー

記事一覧

新刊&バックナンバー

記事一覧