海外ニュース

2016.10.29

ポルシェ・パナメーラ・シューティング・ブレークの最新スクープ

当初、今年のパリ・モーターショーで公開が予定されていたポルシェ・パナメーラのエステート・モデル、シューティング・ブレークは来年、2017年のデビューにずれ込みそうだが、その最終テストがニュルブルクリンクを舞台に行われている。

このエステート・バージョンは、2012年のパリ・モーターショーで公開されたパナメーラ・スポーツ・ツーリズモ・コンセプトシルエットから大きな影響を受けたモデル。

通常の4ドアと較べて、リアのヘッド・ルームとブート・スペースが拡大されているが、ホイールベースは先ごろ発表された4ドア・サルーンと同一になる。

ルーフ・ラインは、ラゲッジ・ルームの拡大に併せて変更されている。また、リア・スポイラーも大きなものに変更されるようだ。それ以外、つまりBピラーから前は通常の4ドア・サルーンと変わりないようだ。

パナメーラは、来年にはガソリンおよびディーゼルのハイブリッドの搭載も予定されており、この5ドアのシューティング・ブレークにも採用される予定だ。



▶ 海外ニュース / ポルシェ・パナメーラ・ワゴンはパリでデビュー

 
最新海外ニュース

初試乗

記事一覧

モーターショー

記事一覧

特別企画

記事一覧

クラブインデックス

記事一覧

長期使用報告

記事一覧

イベント・カレンダー

記事一覧

ギャラリー

記事一覧

新刊&バックナンバー

記事一覧