海外ニュース

2016.12.13

ACコブラ378を来年より生産

往年のACコブラのリプロダクション・モデル、ACコブラ378が来年、2017年より生産が開始される。来年の第1四半期から生産を予定しているが、その写真が一足先に公開された。

最新のコブラMk-4をベースにしたデザインで、エンジンは440psの6.2ℓV8NAと、550psの6.2ℓV8スーパーチャージャーの二本立てとなる。共に、ECU、最新のギアボックス、パワー・ブレーキ、エアコン(オプション)が装備される。

オリジナル・モデルを尊重しながらも、信頼性の高いクルマに仕上げたという。

ACカーズのオーナー、アラン・ルビンスキーは、「最新のクルマであり、毎日使うこともできる」と語っている。

このACコブラ378は限定生産ではなく、オーダーがあれば造り続けるという。価格は、£85,000(1,240万円)から£90,00(1.320万円)程度になるという。また、コブラらしく、様々なカスタマイズにも対応してくれるという。因みに、コブラ378の378とは、コブラの伝統に従って6.2ℓが378cu.in.であることを示している。

 
最新海外ニュース

初試乗

記事一覧

モーターショー

記事一覧

特別企画

記事一覧

クラブインデックス

記事一覧

長期使用報告

記事一覧

イベント・カレンダー

記事一覧

ギャラリー

記事一覧

新刊&バックナンバー

記事一覧