海外ニュース

2017.01.06

BMW、欧米で40台の自動運転7シリーズの公道テストを開始と発表

BMWはヨーロッパとアメリカで40台の無人運転操作の7シリーズの公道テストを行うと発表した。

およそ40台のBMW 7シリーズの自動運転モデル(無人運転操作)が、今年の後半にヨーロッパとアメリカでの公道テストを開始すると、CESの会場で発表した。また、BMWはインテルと、自動運転テクノロジー会社、モバイルアイとの共同で、完全な自動運転を目指す以降であることも発表した。

この3社は、異なるモデルにも取付可能な自動運転の技術パッケージの開発を目指しており、昨年7月よりその作業をスタートさせている。

BMWの取締役であるクラウス・フローリッヒは、「インテルとモバイルアイとの協力で、自動運転を現実化させていきたい。この3社は大きな技術的な挑戦を克服し、自動運転を商業化するに必要な技術と才能を持ち合わせている。」とコメントしている。

また、フローリッヒはこの自動運転技術はスケーラブルなもので、他の会社がパートナーに加わることも歓迎するとしている。

BMWはこの自動運転モデルをiNextとし、2021年から商業ベースにのったプロジェクトにする計画だ。

インテルは車両がデータセンターと接続する高性能コンピューティング技術を担当。モバイルアイは、カメラ、レーダー、ライダーセンサーを担当する。

 
最新海外ニュース