海外ニュース

2017.01.10

VWティグアン、7座の ‘オールスペース’ 登場 実車画像を追加

フォルクスワーゲン・ティグアンのホイールベースを延長した、ティグアン ‘オールスペース’ がデトロイト・モーターショーに登場。3列目のシートの有用性、発売時期、価格を調査する。

215mmのボディ延長 荷室は最大で1770ℓ

フォルクスワーゲン・ティグアン ‘オールスペース’ は、ティグアンのホイールベースを110mm伸ばしたモデル。全長は215mmの延長となる。

このおかげで、3列目に2座席を追加可能となった。荷室容量も115ℓ拡大したという。

合計の荷室容量は、3列目を倒した状態で730ℓ、2列目も倒せば1770ℓに及び、日産エクストレイルに対して180ℓのアドバンテージとなる。

ちなみにAUTOCARは、すでにこのクルマのプロトタイプをテストしているが、3列目のシートは小さな子ども用と割り切るほうがよいだろう。


next page外装デザインは、ほぼ変わらず ドイツ価格は約€30,000(371万円)

 
最新海外ニュース