海外ニュース

2017.01.11

デトロイトで日産Vモーション2.0コンセプトを公開

日産自動車はデトロイト・モーターショーでVモーション2.0を公開した。このモデルは、日産の将来的なデザインとテクノロジーの方向性を示すモデルだ。

直線的な4シーター・サルーンは、リア・ヒンジのリア・ドアを持つモデルで、フローティング・ルーフを特徴としたスタイリングが特徴。どの日産のプロダクション・モデルよりも過激なスタイルを持つ。

新しいVグリルはマーチに取り付けられているものと似ており、このVグリルの配置が今後の日産各車に使われる者と思われる。

キャビンはTFTスクリーンによるダッシュボードが特徴で、ステアリングの後ろに配置される。このスクリーンにはすべての情報が表示され、自動運転にも対応したものとなる。その自動運転システムはキャシュカイの2017年モデルに搭載される予定で、新しいリーフにも拡大採用される予定のものだ。

 
最新海外ニュース