海外ニュース

2017.04.20

クォロス・モデルK-EV ケーニグセグとの協業 カーボン・モノコック 上海

カム・レスのエンジンを発表したクォロス

クォロスは昨年の広州モーターショーに、カム・レスのエンジン・コンセプトを発表している。このときのエンジンも、ケーニグセグの関連会社が開発したものだった。

そのときにQ-LectriqというEVをアンヴェールしているが、今回の航続可能距離500kmという新コンセプト、K-EVが上回ることになる。

モデルK-EVの生産化に向けた準備はすでに整っており、同社によれば年末までプロトタイプの試験を続け、ショールーム・デビューは2019年になるとされる。


現地レポート「オート上海 2017」 他のモデルを見たい方はコチラ

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ