ALA、フォージド/ナノ・コンポジット… ウラカン・ペルフォルマンテ、知っておくべき3つのキーワード

2017.06.11

サマリー

ランボルギーニ「アドバンス・コンポジット部門」が、ワークショップを開いてくれました。ALA、フォージド/ナノ・コンポジットをそれぞれ説明できますか? じっくりと勉強してみましょう。

text: Kazuhide Ueno(上野和秀)
photo: Kazuhide Ueno(上野和秀)、Automobilli Lamborghini S.p.A)

概要紹介に終わらない、渾身の詳細解説

ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテの日本公開と合わせて、新たに採用された最先端技術を詳細に解説するワークショップが行われた。

通常の新車発表の席では概略の説明に留まるが、各部分に盛り込まれたメカニズムを細かくレクチャーされた。

講師を務めたのは、アウトモビリ・ランボルギーニでアドバンス・コンポジット部門のチーフであるルッチアーノ・デ・オト氏。フォージドコンポジットを始めとする最先端の革新素材のスペシャリストだ。

まずはウラカン・ペルフォルマンテに採用されたメカニズムの中で、表側からわかり難い「アエロディナミカ・ランボルギーニ・アッティーヴァ(Aerodinamica Lamborghini Attiva、略してALA)」のメカニズムを中心に紹介しよう。

 
最新海外ニュース