海外ニュース

2017.10.13

マセラティ新型グランツーリスモ/グランカブリオ 日本向け第1便

2018年モデル インテリアの変更は?

マセラティ新型グランツーリスモ/グランカブリオ 日本初公開

インテリアは、新型のインフォテインメントシステムとなり、8.4インチ高解像度タッチパネル式のディスプレイを採用した。

マセラティ新型グランツーリスモ/グランカブリオ 日本初公開

マセラティ新型グランツーリスモ/グランカブリオ 日本初公開

センターコンソールやダブルロータリーコントロールのデザインを見直し、インテリアを一新。Apple CarPlay/Android Autoに対応するほか、日本仕様ではハーマン・カードンのプレミアムサウンドシステムが標準装備となるのも嬉しいところだ。
 
next page10年目のリフレッシュ 1890万円~

 
最新海外ニュース