ヴァンキッシュSアルティメット 自然吸気V12ヴァンキッシュに別れ

2017.11.01

サマリー

アストン マーティン・ヴァンキッシュSアルティメットが発表されました。次期ヴァンキッシュはターボ化。つまり、これが最後の自然吸気V12ヴァンキッシュです。

次期ヴァンキッシュはターボ化

自然吸気V12を搭載する現行ヴァンキッシュに別れを告げるモデル。それが、アストン マーティンから発表されたヴァンキッシュSアルティメットである。

アストン マーティン・ヴァンキッシュSアルティメット

Sアルティメットは、「S」をベースにしたモデルだ。

・6.0ℓ自然吸気V12エンジン(603ps)
・8速タッチトロニックAT
・0-100km/h加速:3.5秒
・最高速度:323km/h

3ステージの可変ダンパーを採用し、カーボンセラミック・ブレーキと、カーボン・エクステリアトリムを搭載している。
 

 
最新海外ニュース