海外ニュース

2017.11.06

ゴードン・マーレー 小型クーペ発表へ ミドシップ3気筒ターボ

編集部より

「マクラーレンF1」をデザインしたゴードン・マーレーが、2シーター小型クーペを発表します。ミドシップ3気筒ターボという情報ですよ。

もくじ

スマート・ロードスター並み 小型クーペ
横置きミドシップ採用 「IGM」ブランドとは?
150ps スペック情報

スマート・ロードスター並み 小型クーペ

ゴードン・マーレーが率いる「IGM」ブランドが、新開発の超小型ハイパフォーマンス・クーペを登場させる。


数々のF1マシンを設計したことで知られるマーレーのデザイナー業50年式典で、この驚くべき計画が発表された。

・スマート・ロードスター並みのサイズ
・2シーター
・少数生産

ゴードン・マーレー・オートモーティブ(GMA)のフラッグシップモデルとして登場する新型クーペは、マーレーが「理想に近い」と考えるスマート・ロードスターのサイズとなる。

車両価格、発表時期について公式情報はないものの、すでに実走可能なプロトタイプが1台存在するようで、そのティザー画像1枚だけが公開されている。

next page横置きミドシップ採用 「IGM」ブランドとは?

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ