海外ニュース

2017.11.19

一度見たら、忘れられない 英国自動車誌に掲載された広告25選 後編

BMWの6気筒エンジン(1986年)

当時、BMWの2ℓのエンジンに注目が集まっていた。英国の広告業界の大御所、ロビン・ワイトが、4気筒と6気筒のエンジンの違いについて、BMW本社のエンジニアへ質問した時のことを振り返っている。

「あるエンジニアが水の入ったグラスを持ってきて、『メルセデスのような4気筒エンジンの上にグラスを置くと、上下振動で水はこぼれてしまいます。でも、BMWの6気筒エンジンなら、非常にズムーズでバランスが取れているので、水はこぼれません』と話したのです」

ワイトはロンドンに戻り、メルセデスとBMWを並べて、それが本当かどうかを試し、結果に驚くこととなる。この広告は、姉妹誌の広告賞において、20世紀における最も優れた広告のひとつに選ばれている。 

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ