海外ニュース

2017.11.20

新型アストン マーティン・ヴァンテージ 500ps超え確定 11/21発表

[編集部より]

アストン マーティン・ヴァンテージの新型が発表されます。とうとう、最高出力にかんする情報が届きました。「500馬力超え」と正式に認められたのです。

11月21日 ヴァンテージ発表へ

英国時間の11月21日に、次期アストン マーティン・ヴァンテージが発表される。そのスペックの最新情報によれば、
・最高出力:507ps超え
・最大トルク:69.8kg-m以上
・乾燥重量:1530kg
ということが分かった。

これは、同社のダイナミクス・チーフエンジニアのマット・ベッカーが認めたもので、ホイールベースがDB11よりも100mm短縮されることも発表された。


エンジンは、DB11のように、メルセデス-AMG製のV8ツインターボユニットを採用すると考えられる。これは、アストンとAMGのコラボレーションにより供給されるもので、制御プログラムは前者が開発を担当している。

最高速度や0-100km/h加速のスペックは、まだ明らかになっていないが、AUTOCARが予想する価格は、現行V8ヴァンテージ(£94,995:1418万円)よりわずかに高くなると考えている。

AUTOCAR JAPAN上でこの記事をご覧になっている方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアでご覧の方は、記事下に設けられたリンク「『新型アストン マーティン・ヴァンテージ』すべての画像を見る」から、これまでに入手した全画像をお楽しみいただける。

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース