海外ニュース

2018.01.19

新型Eクラス・カブリオレ日本発売 735万円〜 メルセデス・ベンツ

編集部より

M・ベンツ日本が、「新型Eクラス・カブリオレ」を日本発売しました。大型化により後席スペース拡大、安全運転支援システムも搭載。735万円〜。

もくじ

Eクラス・カブリオレ発売
アコースティック・ソフトトップ どんな構造?
価格発表 735万円〜1113万円

Eクラス・カブリオレ発売

メルセデス・ベンツ日本は、Eクラス・カブリオレを発売した。

フロントはダイヤモンドグリルとパワードーム、リアは水平にトランクリッドまで伸びる2分割構造のLEDコンビネーション・ランプが特徴となっている。

新型Eクラス・カブリオレ日本発売

サイドビューは、低く立ち上がるAピラーと、高い位置を走るベルトライン、サッシュレスドアにより伝統のプロポーションを形成した。

ボディサイズは、先代モデルに比べて大型化している。
・後席レッグスペース:44mmプラス
・後席ショルダールーム:14mmプラス
 

next pageアコースティック・ソフトトップ どんな構造?

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ

        ×