ニュース

2018.02.11

インタビュー アマチュア集団とガスタービンカー 英国最速485.49km/hの更新に挑む

闘志は折れず

静止状態から477.3km/hまでは14秒で達しており、計測区間の平均速度は442.988km/hだった。つまり英国速度記録にはあと44km/h足りなかったのだ。トレメインたちのマシンがまともに走ったのはこれが初めてであり、チームはこのできには満足している。しかし、再度のチャレンジを行うための修理とパラシュートの改善には最低でも3万5000ポンドが必要だ。

今回のチャレンジの結果は「近くて、未だ遠い」ものだった。チームの新たなスローガンは「俺たちはもう一度走る」であり、その決意が揺らぐことはないだろう。

驚くべきレコードブレーカーの中身

エンジン:ロールス・ロイス・ヴァイパー535リヒート機能付きターボジェット、推力1814kg、ジェットA-1燃料
シャシー:溶接鋼管スペースフレーム、フレックス・フロント・サスペンション、リア・コイルスプリング、ラック&ピニオン・ステアリング
ブレーキ:直径3.05mパラシュート×2(523km/h以下用)・ディスクブレーキ×4(97km/h以下用)
ホイール:フロント=3.5×15in 溶接マグナム・ドラッグ/リア=10×15in 溶接マグナム・インポート
全長: 8045mm
フロントトレッド:800mm
リアトレッド:1400mm
車重:920kg(燃料及びドライバー含む)

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ