海外ニュース

2018.03.07

AMG GT 4ドア・クーペ、ニッチ狙いすぎ? CLS53との食い合いは

編集部より

メルセデス-AMG GT 4ドア・クーペと、メルセデス・ベンツCLS53、おなじメーカーどうしで食い合いはないのでしょうか。素朴な疑問をトビアス・ムアースにぶつけました。「リスクはない」と言い切りますが、AUTOCARは「奇妙」という表現をします。

AMG GT 4ドアとCLS 食い合いは

CLSとAMG GT 4ドアクーペは同じマーケットに属しているのだろうか? 

「そうではない」というのがメルセデスの見解である。

新型CLSの発表からそれほど間をおくことなく、AMG GT 4ドア・クーペを投入した張本人であるメルセデス-AMGのボス、トビアス・ムアースはAUTOCARに対して、このふたつのモデルが市場で競合するような「リスクはない」と語っている。

彼によれはCLSとAMG GT 4ドアクーペの顧客層はまったく異なるとのことだ。

「AMGでは新たな顧客を獲得する一方、CLSは真のメルセデス・ファンのためのモデルです。つまり、CLSがやや保守的である一方、GTはさらにもう一歩を踏み出しているのです」と話す。

新型CLSがAMGバッジをつけた53よりも上級モデルとしてラインアップされることはないだろう。以前にはCLS63が存在したが、現在のCLSとGT 4ドアクーペのモデルレンジの間にはさらなるスペースが設けられている。これは明らかに販売戦略によるものだろう。

しかし、この新しいAMG製4ドアクーペが、それほど中身が違わない同じようなクルマよりも、はるかに高額なプライスタグを掲げていることを奇妙に思わないわけにはいかない。

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ