新型ホンダ・インサイト市販モデル 北米仕様 プリウスに挑む

2018.03.27

EV走行 積極的に

従来型は電動化のために妥協を余儀なくされたモデルであった。新型について北米ホンダの幹部は「ボンネットのなかで起きていることがまったく気にならない」仕上がりだと話している。

新型ホンダ・インサイト市販モデル 北米仕様

公式な燃費性能についてホンダの正式発表はなされていないが、25km/ℓレベルになると噂されている。それよりもホンダは、ほとんどのシチュエーションでEV走行する点を強調していた。

新型ホンダ・インサイト市販モデル 北米仕様

新型のインテリアは、
・8.0インチのタッチ式インフォレインメント
・7.0インチのLCDクラスター
を採用。さらにWi-fiを利用したソフトウェアのOTAアップデートにも対応している。

なお、AUTOCAR JAPAN上でご覧の方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下のリンク「『新型ホンダ・インサイト市販モデル 北米仕様』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

 
最新海外ニュース

人気記事