[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

はじめての○○購入ガイド 後編

2018.04.08

はじめてのドアが魅力的なクルマ

シザースドアやガルウイングドアは、それだけで単なる前ヒンジドアより箔が付くアイテムであり、それを高々と開けば、そこはまるで野外劇場となったがごとく華やかな空気に包まれる。とはいえ、それらを生まれ持つクルマは、どれも特別なモデルばかり。手に入れる一番の近道はマクラーレンMP4-12Cだが、それでも10万ポンド(1500万円)を大きく下ることはない。

 
最新海外ニュース