[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

はじめての○○購入ガイド 後編

2018.04.08

はじめてのV8

予算を抑えつつV型の醍醐味を味わいたいなら、選ぶべきは3000ポンド(45万円)程度でも探せるV8だ。例えばジャガーXJやBMW540i、アウディA8といった4ドア車が候補となる。ただし、その価格帯であれば、使い捨てだと割り切ったほうがいい。半年ほど乗る間に大きなトラブルに見舞われたら、直すより手放すほうが賢明だ。

予算を6000ポンド(90万円)ほどに引き上げれば、高級SUVも射程圏内に入る。レンジローバー・ヴォーグやBMW X5、ポルシェ・カイエンなどだ。スポーツカーを考えるなら、最低でも8000ポンド(120万円)は見込んでおこう。メルセデス・ベンツSL500やBMW645Ci、ジャガーXK8などが狙える。

もっとスペシャルなV8モデルを探すなら、1万5000ポンド(225万円)は用意しよう。そうすればE92世代のBMW M3や、B7世代のアウディRS4などが検討できる。どちらもその高回転型V8には、価格相応の価値が見出せる。

 
最新海外ニュース