海外ニュース

2018.04.17

ランボルギーニE-バイク 電動アシスト自転車2モデル 5月発売へ

編集部より

ランボルギーニの名を冠した電動ペダル・アシスト自転車が発表されました。イタルテクノロジー社とランボのパートナーシップによって実現した「E-Bikes」。まずは2モデルが登場します。

イタルテクノロジー社とコラボ

アウトモビリ・ランボルギーニは、イタルテクノロジー社とパートナーシップを結び、電動ペダル・アシストの「E-Bikes(E-バイク)」第1弾を発表した。

イタルテクノロジーがランボルギーニ用に製造したE-バイクは、違いの分かる特別な顧客に向けたマスターピースだ。過去5年以上におよぶ開発が実を結んだ電動バイクは、企画、デザイン、製造、すべてをイタリアで行っている。


まずは2モデルで展開がはじまり、いずれもMTBのデザインを採用しながら、究極のオンロード・パフォーマンスを求めるカスタマーに向けたハイスピード仕様となっている。技術的なイノベーション、最先端のスタイリングを併せ持つだけでなく、国際的なパテントを4件も取得しているという。

その乗り味は、現在のレギュレーションがゆるす最高速度までいとも簡単に加速できるパフォーマンスだとか。


ランボルギーニは、カスタマイズ・プログラムの「アド・ペルソナム」によって、スーパースポーツ・モデルのためのカラーリングでE-バイクを仕立てた。第1弾となるランボルギーニE-バイクは、オンラインおよび一部のディーラーシップで5月から取り扱いをはじめる。

なお、AUTOCAR JAPANでご覧になっている方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下のリンク「『ランボルギーニE-バイク』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ