画像 中国車「コピー」の歴史 後編

2018.04.26

道爵パイオニア

元ネタ:アストンマーティン・シグネット

アストンをコピーするのにわざわざシグネットを選ぶというのは、奥ゆかしいのかなんなのか。よくよく見れば、バッジはフォード風だし、ボディは軽自動車のようだし、これにメルセデスの2代目Aクラスを思わせるテールライトが付いている。シグネットがトヨタiQをベースにしているのとは、次元が全く違う話だ。

何がパイオニアかという気もするが、EVだという点だけは一応先進的といえないこともない。もっとも、航続距離120km、最高速度60km/hというスペックではなんら驚くことはないのだが。

 
最新海外ニュース