ブラハムBT62発表 70台限定で1億4760万円 710psのサーキット専用

2018.05.07

ブラバムのモータースポーツ史

1959年と1960年にF1タイトルを獲得したジャック・ブラバムはクーパーから独立し、1962年に技術者のロン・トーラナックとともに自らのチームを設立した。公式にはモーター・レーシング・ディベロップメンツとして知られている。同社はBTの名がつくひとり乗りレースカーのシャシーを販売するビジネスを立ち上げた。一方ブラバムとチームメイトのデニー・ハルムは1966年と1967年にF1タイトルを獲得した。

ブラバムは1970年シーズンを最後に引退し、チームの株をトーラナックに売却した。彼は翌年バーニー・エクレストンに売却した。チームはゴードン・マーレーのおかげもあり1980年に復活し、1981年と1983年にはドライバーズタイトルを獲得した。

しかし、マーレーが1986年にマクラーレンに移籍するとチームの幸運がなくなった。エクレストンがフォーミュラ1コンストラクターズ・アソシエーションに注力している間のことだ。エクレストンは1988年にチームを売却した。その後も度々オーナーがかわり、1992年のシーズン終了後にはオーナーのミドルブリッジ・グループの財政難によりチームはたたまれた。

2010年にはドイツ人実業家がブラバムの名前を復活させF1への参戦を試みたが、同時期に名前を使おうとしていたブラバム一家との法廷闘争にまで発展した。2014年、デイビッド・ブラバムがプロジェクト・ブラバムと称するル・マン向けレーシングチームを立ち上げた。

 
最新海外ニュース