海外ニュース

2018.05.15

BMW 8シリーズ 1カ月早く姿あらわす M8 GTEに合わせ

編集部より

BMWの新たなフラッグシップが姿をあらわしました。6月15日に発表され、英国での発売は11月を予定しています。計器類はデジタルになるほか、速さ/快適性の両立をめざした、ドライバー中心のモデルになることがわかっています。エンジンは7シリーズと共通。M8はV8を搭載するいっぽう、V12の追加にも期待です。

もくじ

8シリーズ公開 計器類はデジタルに
速さ/快適性の両立 ドライバー優先に
エンジンは7シリーズと共有 運転支援も
多くのコンセプトカー アピールの一環

8シリーズ公開 計器類はデジタルに

BMW 8シリーズは薄暗い写真の中で、その全貌が公開された。もともと6月15日のル・マン24時間耐久レースで公開される予定だったが、それよりも1カ月早くなった形だ。写真はル・マンに出場するレース仕様のM8 GTEとあわせて撮影されていた。

8シリーズの革新的なポイントとして、デジタル・インストゥルメントをはじめとするダッシュボードのデザインがソーシャル・メディアで公開された。

インスタグラムに投稿された写真からは、8シリーズは伝統的な文字盤を排して、デジタル・レイアウトを採用していることがわかる。これはアウディが採用したバーチャル・コクピットへの回答なのだろう。今までデジタル・インストゥルメントはi3とi8だけで採用されていたが、8シリーズからは方針が変わっていくようだ。

搭載される新技術はそれだけではない。8シリーズにはBMWの最先端サスペンション・テクノロジーが採用される見込みで、メルセデス・ベンツSクラスクーペやベントレー・コンチネンタルGTよりも楽しいドライビング性能を目指している。

next page速さ/快適性の両立 ドライバー優先に

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ

        ×