プロドライブ社とは何者か? 救急車からF1まで CEO語る自動車業界の今

2018.06.02

モータースポーツの未来を語る

プロドライブの経営だけがデビッド・リチャーズの仕事ではない。彼はセイント・モーズとコーンウォールにホテルを2件所有し、今年は問題山積のモータースポーツ協会の会長になった。

「傍観者として文句をいうこともできました」と彼はいう。「でも、モータースポーツから恩恵を受けているのに、何もしないで傍観しているのは恥だと思ったんです」

リチャーズはまず、草の根レベルのモータースポーツの費用を減らして次世代ドライバーの育成を促し、モータースポーツ・ガバナンスの官僚主義を排して将来の技術に備ようと考えている。

彼はいう。「F1の費用削減が必要だと言われますが、草の根のモータースポーツの費用も引き下げなければなりません。コストのかかる形式的で煩雑な手続きが多すぎますよ。解決しなければならない。モータースポーツは楽しくなければ」

「決して安いものではありませんが、もし参加費用を引き下げなければ、第二のルイス・ハミルトンは生まれませんよ。今や資産家でもない限り、ゴーカートをする余裕などないでしょう」

 
最新海外ニュース