ヴァジラーニ ハイパーカー「シャル」公開 写真15枚 グッドウッド

2018.07.16

カーボンファイバー多用 バッテリーも小型化

シャルはカーボンファイバー製タブのシャシーを使用しているほか、ボディにもカーボンファイバーが多用されている。さらにエクステリアは空気抵抗を最低限にするようデザインされた。ヴァジラーニによれば、タービンを使用することによりバッテリーを比較的小型にすることができたという。

「われわれのバッテリーパックはわずか300kgしかありません」と彼はいう。「バッテリーは乗員のすぐ後ろとセンタートンネル内に搭載されています。したがって、重量配分にも優れているのです」

技術的な詳細は現段階では明らかになっていない。これはいくつかの部分についてはまだ決定されていないことによるものだ。しかし、ヴァジラーニは「0-100km/hの加速タイムでの競争には興味がありません」という。彼らは「ハンドリングに注力」しており、スポーツカーのレスポンスとブレンボ製の強力なブレーキが売りだ。

 
最新海外ニュース

人気記事