アルピーヌA110当選者発表 プルミエール・エディション、20倍の申し込み

2018.07.16

100字サマリー

新型「アルピーヌA110」購入希望者の抽選が、7/15に駐日フランス大使らにより行われました。初回限定車のプルミエール仕様は、全世界1955台限定、日本には50台のみ導入。幸運な50名が選ばれました。

text&photo: Kazuhide Ueno(上野和秀)

日本導入 50台限定

世界中で待望のモデルとして話題となっている新型アルピーヌA110だが、フランスの人々にとってスピリッツであり、誇りのスポーツカー・ブランドとして認知されている。単なるハイパフォーマンスのクルマではなく、フランスを象徴する栄光の歴史を持つ特別なブランドでもあるのだ。

その新型アルピーヌA110の初回生産分は、特別装備を持つ「プルミエール・エディション」。全世界1955台限定で用意され、日本には50台のみが導入されることになった。当然希望するファンには行き渡らないことから、抽選販売とされることになったのは既にお知らせしたとおり。

その抽選会が7月15日にフランス大使館で行われ、ローラン・ピック駐日フランス大使と参加したメディアにより抽選が行われた。オンラインによる厳正な抽選により幸運な50名が選ばれている。

抽選結果は、アルピーヌ・オフィシャル・サイトの「ニュース」コーナーにすでに発表されているので、申し込まれた方は要チェックだ。また当選者には、17日にアルピーヌ・ジャポンから直接メールで当選の案内が届くのでお楽しみに。

抽選会では、申し込み総数についても情報が発表された。
 

 
最新海外ニュース