[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

アヴェンタドールSVJ ニュル量産車ラップ更新 ランボルギーニ

2018.07.27

パワーウェイトレシオ 1.98kg/hp

最高技術責任者のマウリツィオ・レッジャーニは次のように付け加えた。

「これは、R&Dチームからテストドライバー、そしてピレリなどのパートナーに至るまで、アウトモビリ・ランボルギーニの専任スタッフによる卓越したスキルとチームワークが示したもうひとつの証明です」

アヴェンタドールSVJは出力向上に重きをおいて開発され、軽量素材の採用がわずか1.98kg/hpという最高パワーウェイトレシオに貢献。

SVJの特徴は、最高のハンドリングとダウンフォースを確保するための、ランボルギーニの特許所得済みエアロ・ベクタリング付きALA 2.0アクティブ・エアロダイナミクス・システムと、SVJ固有の新たな空気力学だ。
 

 
最新海外ニュース