セルジオ・マルキオンネ死去 各界から追悼の声 後編

2018.07.29

サマリー

最後は、ジャーナリストに加えてレース関係者、さらには政界からのメッセージをご紹介します。彼が会長を務めたフェラーリ傘下でF1で活躍するスクーデリア・フェラーリ宛に、ライバルチームからもコメントが届いています。

リオネル・バーバー(フィナンシャル・タイムズ編集者)

「セルジオ・マルキオンネにご冥福をお祈りします。大胆な彼はフィアットを救い、クライスラーを生まれ変わらせたのです。心から、彼の死が残念でなりません」

ヘンリー・フォイ(フィナンシャル・タイムズ特派員)

「マルキオンネはフィアットの再生のために2004年にCEOに就任しました。この時のフィアットの時価は75億ドル(1兆1000億円)でした。彼が亡くなった今、フィアットやクライスラー、フェラーリの時価はざっと10倍になりました。彼はわたしがインタビューした中でもっとも賢い人物で、自動車業界に彼の代わりになれるひとなどいないでしょう」

 
最新海外ニュース

人気記事