[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

オーストリアのミラン社 1343psの「レッド」発表 2.6億円

2018.08.01

100字サマリー

ブガッティに競合する新スーパーカーメーカーが、オーストリアに生まれました。ミラン・オートモーティブ社が、1325psを発揮する「ミラン・レッド」を発表。0-100km/h加速は2.47秒とレポートされています。画像6枚。

新興スーパーカーメーカー誕生

オーストリアで新しいスーパーカーメーカーが立ち上げられた。ミラン・オートモーティブという名前で、同社はひとつめのモデルである「レッド」をリリースした。

この名前は、猛禽類のアカトビに由来し、99台が限定生産される。

ハイブリッドや電動パワートレインに頼らないレッドは、6.2ℓV8エンジンに4基のターボを搭載。1325psのパワーは後輪のみを介して路面へと伝えられる。ケーニグセグ・レゲーラの方がパワフルだが、これはV8エンジンに加えて3つの電気モーターも搭載しているからだ。

乾燥重量は1300kgほどになると思われ、レッドの0-100km/h加速は2.47秒、最高速は401km/hに達する。これらの数値はちょうどブガッティの先代のフラッグシップ、ヴェイロンに近い。シロンの性能はさらに上を行くが、ミラン・オートモーティブはブガッティと同じような購買層をターゲットにしているようだ。
 

 
最新海外ニュース