フェラーリ 新タルガトップの特許申請 20年ぶりの量産化か

2018.08.07

F355 GTS以来の量産化か

このシステムを採用する新型フェラーリが、どのモデルになるのか判明していない。なにしろパテントの申請書にはF430が描かれているのだ(トップ画像参照)。

フェラーリの量産モデルとしては、F355 GTSが最後のタルガトップ車である。限定生産モデルでは、575スーパーアメリカ、ラ フェラーリ・アペルタが少数製造されている。

GTB、スパイダーと並んで488のタルガトップ・モデルが登場すれば、フェラーリのセールスに大きく貢献することだろう。

 
最新海外ニュース

人気記事