新型アウディS3 写真13枚 次期A3は、11車種でベンツ・Aクラスに対抗

2018.08.14

フルEVは設定なし カブリオレは?

新型A3には、1.0ℓ、1.5ℓ、2.0ℓのTFSIガソリン・エンジンか、チューニングの異なる3種類の2.0ℓTDIディーゼル・エンジンが搭載される。プラグインハイブリッドのeトロンも用意されるが、新型ではフォルクスワーゲン・パサートGTEと同じドライブトレインを搭載する。

一方で、電動モデルは登場しないという。アウディは2021年に、EV専用のハッチバックモデルを投入するからだ。これが登場するまでは、近日登場するQ4の電動モデルがアウディ最小のEVとなる。

A3カブリオレの販売台数はアウディの中では少ない方だ。

しかし、コンバーチブル市場の動向や、ビートルの生産終了でフォルクスワーゲン・グループのCセグメント・オープンカーが存在しない現状を鑑みるに、少なくとも新型が登場するのは確かだ。加えて、ハッチバックの登場後すぐに、コンバーチブルも登場する可能性が高い。

なお、AUTOCAR JAPANでご覧の方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下の「『新型アウディS3 写真13枚』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

 
最新海外ニュース

人気記事