英ボウラー社 ディフェンダーV8ベースの新型カスタマイズ・モデル発表へ

2018.08.16

サマリー

一見して分かるワイドボディ。ボウラー社のニューモデルは、ランドローバー・ディフェンダーをベースに開発されています。創設者が亡くなって2年となる同社。ランドローバーの最新カスタマイズ・モデルのニュースです。

ディフェンダーがベース 公道向けモデル

ボウラー社は、数週間中に新モデルを発表するようだ。まだ名前は決まっていないが、ランドローバー・ディフェンダーをベースにしたモデルということは分かっている。

ボウラーは今までオフロードやレース向けのモデルに注力してきたが、新型車は公道向けになるという。

発表に先駆け公開された情報から、搭載されるエンジンはV8であることが分かっており、これはおそらくディフェンダーのV8エンジンになるだろう。ボウラーは長らくランドローバーのエンジンを扱っており、その知見を活かして405psを発揮するディフェンダーのV8はさらにパワーが増強される見込みだ。

このクルマは他の同社のモデルと同じく、自社製のクロスセクタープラットフォームモジュールを使用しており、6×6といった異なるボディスタイルにも対応している。ニューモデルが4輪なのか6輪なのかは定かではないが、いずれにせよ全輪駆動になるのはほぼ間違いない。
 

 
最新海外ニュース

人気記事