海外ニュース

2018.08.17

DBS スーパーレジェーラ オープンの「ヴォランテ」/「AMR」追加へ アストン

ヴォランテ登場は必然 運転を楽しむモデル

「しかし、AMRが積むエンジンはもっと出力を上げることもできます。問題はコストと、どれだけ開発期間を掛けられるかです」

さらにパーマーは、拡大するアストンの顧客層と、新たなモデルラインナップに対する認知度が上がったことで、ラインナップ拡充の必要性があったとして、ヴォランテに関しては悩む必要はなかったという。

「2016年にはV12エンジンを積んだDB11が、V12モデルとしては市場で50%のシェアを獲得していました。素晴らしいことではありますが、そもそもこの市場は販売数を期待できるようなところではありません」とパーマーは話す。

「V8、ヴォランテとAMRの登場が、DB11にさらなる魅力を加えたことで、V12はスポットライトが当たりづらいですが、これにより、われわれには、より多くの多彩なモデルをラインナップできるだけのスペースが与えられたのです」

「DBS スーパーレジェーラ・ヴォランテの登場は必然です。明確な意図を持った速いクルマですが、神経質だったり、恐怖を感じたりするようなことはなく、運転を楽しむためのモデルです」

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ