ニュース

2018.08.22

ランボルギーニ仙台 9/21オープン 東北初のランボ正規ディーラー

編集部より

ランボルギーニ仙台が、9/21に正式オープンします。東北地方初となる、ランボの正規ディーラー、仙台ショールームは、真冬でも走行可能なスーパーSUV「ウルス」で、新規市場を開拓することが期待されます。

国内販売ネットワーク 9店舗に

アウトモビリ・ランボルギーニは、東北地方初となるランボルギーニの正規ディーラー「ランボルギーニ仙台」を、9月21日にオープンすると発表した。

ランボルギーニは日本国内において、これまで東京(麻布、青山)、横浜、名古屋、大阪、神戸、広島、福岡に正規販売代理店を展開してきた。東北地方の中心に位置し、東北6県で最大の商業都市である宮城県仙台市に新たなショールームをオープンすることで、国内の販売ネットワークを9店舗へと拡大する。

また、真冬でも走行可能なスーパーSUV「ウルス」のデビューにより、新たな市場の開拓を目指すという。

タジマモーターコーポレーションとパートナーシップを結んで生まれたランボルギーニ仙台は、3218㎡の広大な敷地に、ショールーム、ワークショップ、車両保管用のガレージ棟を配置し、ストレスのない車両動線を確保。また、ショールームは272㎡の広さを誇り、ランボルギーニ4台の展示が可能となっている。

さらに、ワークショップは499㎡、4ベイ、3台のリフトを設置し、セキュリティの完備した430㎡の車両保管棟を用意した。

 

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ