[ABARTH 70周年]嶋田智之が、いま見つめるABARTH 595

ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ(スーパーヴェローチェ・イオタ)、今週発表へ

2018.08.23

100字サマリー

ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJが、今週発表されます。ニュルブルクリンク・ノルドシュライフェを6分44秒97で周回し、量産車最速ラップを記録したモデルの正式発表を前に、ティザー第2弾が公開されました。

ティザー画像 第2弾

アヴェンタドール・シリーズのトップモデル、ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ(スーパーヴェローチェ・イオタ)の発表が、間近に迫っている。

6分44秒97というニュルブルクリンク・ノルドシュライフェのラップタイムで、ポルシェ911 GT2 RSを打ち負かしたランボの猛牛。その第2のティザー画像が発信された。

今回発表されたのは、リアセクションを捉えたイメージ。左右2本のカーブドアームと、1本のセンターアームで支えるリアウイングの構造が判断できる。

SVJは、空力を最大限に高めたアヴェンタドールと言われており、さらにクラストップ級のパワーウェイトレシオを達成するとアナウンスされている。正式発表は、今週末のペブルビーチだ。

 
最新海外ニュース