ニュース

2018.08.24

ヴォランテ版、英で目撃 アストン マーティンDBSスーパーレジェーラ

編集部より

アストン マーティンはヴァンキッシュの後継となるDBSスーパーレジェーラを発売したばかりです。そのヴォランテ版とみられるテストカーが、英国の公道で目撃されました。クーペとほぼ同等のパフォーマンスで、来年半ばに発売されるとみられています。

クーペと同等のパフォーマンス 来年発売か

アストン マーティンはDBSスーパーレジェーラのコンバーチブル仕様を来年発売するようだ。英国の公道上でテストが目撃された。

読者のポール・ガードナーが、アストンの本社があるゲイドンからそれほど遠くない高速道路M40で偽装が施されたプロトタイプを目撃した。このテストカーは今年ニュルブルクリンクで目撃されたものとまったく同一のようだ。

先週、アストン マーティンのアンディ・パーマーCEOはAUTOCARに対し、ヴァンキッシュ後継のスーパーレジェーラにファブリックルーフのヴォランテ版を追加することを認めた。

DBSスーパーレジェーラはアストンの最大、最速かつ最もパワフルなモデルだ。ヴォランテも同じパフォーマンスを持つだろう。ターボ付きの5.2ℓV12は725psを発揮し、トランスアクスルに搭載されたZF製8速ATを介して後輪を駆動する。

ルーフの開閉機構および、それに伴う補強による重量増のため、0-100km/hの加速はクーペの3.4秒よりやや遅くなる可能性がある。340km/hの最高速度も空気抵抗により若干低下するか、リミッターが設けられる可能性もある。

DBSスーパーレジェーラ・ヴォランテの発売時期は不明だが、クーペが発売されたばかりであることを考えると、来年中旬以降となるだろう。ハードトップ仕様の価格は22万5000ポンド(3213万円)からであり、ヴォランテは25万ポンド(3570万円)超となる見込みだ。

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ