ニュース

2018.08.25

ブガッティ・ディーヴォ発表 6億円超え、40台限定モデル 画像30枚

限定40台 すでに完売

ディーボが搭載する新開発のフロント・スポイラーは、ダウンフォースを高めるうえ、フロントのエアインレットにより多くの空気を送り込む。こうしてエアフローが増すことにより冷却系のパフォーマンスも高まっている。ブレーキが熱ダレすることもなければ、タイヤも適正な温度に保たれるという。

リアエンドは、新開発のハイト調整式リアスポイラーを搭載。エアブレーキとして機能するときは、モード毎に異なる角度で前傾する。シロンと比べると、このスポイラーは23%もワイドなサイズになっており、その幅は1.83mにもおよぶ。完全にリデザインされたリア・ディフューザーとの組み合わせにより、車両全体で合計456kgに達するダウンフォースの実現に貢献している。

ディーヴォの限定台数は40台。すでに特別なカスタマーに向けてプレビューを行ったようだが、500万ユーロ(6億4400万円)というプライズにもかかわらず、即座にソールドアウトしたという。

なお、AUTOCAR JAPANでご覧の方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下の「『ブガッティ・ディーヴォ発表』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

 
最新海外ニュース