BENTLEY 100th Anniv.[オリジナル記事を見る]AUTOCARのロゴも100年前に

海外ニュース

2018.09.11

メルセデス・ベンツBクラス新型 最終テストを目撃 写真6枚

プラグインハイブリッドも追加へ

ガソリン仕様は163psの1.3ℓを搭載するB200と、225psの2.0ℓを搭載するB250が設定される。ディーゼルは118psの1.5ℓを搭載するB180dのみの設定。

2019年中に他のグレードも投入され、エントリーレベルのB160やB220、それに加えB200dとB220dも追加されるだろう。

ギアボックスは標準の6速MTのほか、オプションで6速または9速のDCTが選択できる。B220とB250は4マティックも選択可能だ。

BMW 225xeに対抗するため、メルセデスはBクラスにプラグインハイブリッドを設定する見込みである。これは電動航続可能距離が50kmに達するといわれる。B250e 4マティックと呼ばれ、B200と同じ163psの1.3ℓ4気筒エンジンが前輪を、91psの電動モーターが後輪を駆動する。

なお、AUTOCAR JAPANでご覧の方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下の「『メルセデス・ベンツBクラス新型』すべての画像をみる」から、6枚の写真をお楽しみいただける。

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ