海外ニュース

2018.09.16

日本車はいかにアメリカの高級車市場を席巻したか レクサス編

レクサス初期ラインナップ(1991年)

1991年式のESは、基本価格が2万1300ドルで、これはベースとなったカムリがV6を積んでも1万2588ドルからだったのに対してだいぶ割高だ。現在の貨幣価値に換算すれば、ES 250は3万9400ドル(約433万円)、カムリV6が2万3300ドル(約256万円)ということになる。V8のみの設定となるLSは、3万8000ドルのプライスタグを提げたが、こちらは7万300ドル(約773万円)相当だ。

1991年終盤には、早くもESがフルモデルチェンジ。ルックスはカムリとの差別化をより明確にし、名称はES300となったそれは、レクサスの90年代におけるベストセラーモデルとなったのはもちろん、日本でも初代ウインダムとして販売され人気を博した。

ちなみに、現行のESは3万8950ドル(約428万円)、LSが7万5000ドル(約825万円)だ。

next pageラインナップ拡大

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ