ニュース

2018.09.16

実車 マクラーレン600LT 9/17まで麻布ショールームで公開 写真30枚

パワー・ウェイト・レシオ 2.08kg/ps

ミドに搭載される3.8ℓ V8ツインターボ・エンジンは最高出力600ps、最大トルク63.2kg-mを発揮。F1マシンのテクノロジーを受け継ぐトップ・エグジット(上方排気)システムを採用し、排圧を低下させ高出力と優れたレスポンスを得ている。

0-100km/h加速はマクラーレン675LTに匹敵する2.9秒、0-200km/h加速はわずか8.2秒で駆け抜け、最高速度は328km/hをマークする。

カーボンファイバー製モノセルIIシャーシと軽量アルミニウム製ボディパネルに加え、サーキット志向のコクピット全体にわたる軽量素材の装備により乾燥重量は1356kgまでそぎ落とされた。

さらに軽量化することを希望するカスタマーには、マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ(MSO)が提供する「MSOクラブスポーツ」または「MSOクラブスポーツ・プロ」パックが用意されている。これらの軽量オプションをすべて装備した場合は1247kgまで軽量化でき、パワー・ウェイト・レシオは2.08kg/psを実現する。

 

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ