ニュース

2018.10.03

ランドローバー・ディフェンダー 初の公道テスト目撃 大小2種のボディ

電動パワートレインも

ブラウティガムはディフェンダーが2016年に販売を終了してから時間が経過していることを好意的に考えているようだ。そしてガソリンやディーゼルに加え電動パワートレインを追加する方針を示した。

「今までのクルマを作り直すと考えていたら、もう少し素早い動きが可能だったでしょう。しかし、われわれはアイコンとは過去ばかりを振り返るのではなく、未来を見据えたクルマであるべきだと考えます。ディフェンダーが再びゲームを動かすにあたり、幅広い視野を持つことが大切なのです」

「ひとつわたしが約束できることは、ディフェンダーが顧客が望むすべてのことを実現するということです。ただし、過去のコピーではありません。現代に合ったクルマで再びゲームのコマを進めるのです」

ジャガー・ランドローバーのスポークスマンは当初この画像へのコメントを拒否した。しかしその発売時期について問われると「われわれは世界中のお客様に対し、2020年から時期型ディフェンダーの納車を開始します」と答えた。

 
最新海外ニュース