ニュース

2018.10.03

ランドローバー・ディフェンダー 初の公道テスト目撃 大小2種のボディ

衝撃的なオフロード性能

DVLAのデータベースによれば、われわれのスパイショットで目撃されたナンバープレートの車両は2.0ℓディーゼルエンジンを搭載しているようだ。

この画像が公になる前、パリ・モーターショーにおいてJLRのラルフ・スペッツCEOはすでにディフェンダーのプロトタイプを運転したと明かした。彼はそのオフロード性能について「衝撃的」としている。

スペッツは「ディフェンダーがわれわれの象徴的存在であることは明らかであり、必ず再登場します。テストカーに試乗し、大変な興奮を覚えました」と付け加え、このディフェンダーが来年発表されることを示唆した。

「具体的な時期は言えませんが、その時は確実に来ます。生産中止の決定は非常に残念でしたが、将来に向けた生産設備への投資のためやむを得ないものでした。そしてついに復活への準備が整ったのです」

 
最新海外ニュース