アメリカ大衆文化 無くてはならない20台のクルマたち 前編

2018.10.06

フォード・マスタング(1964年)

1964年のニューヨーク万国博覧会でお披露目されたマスタングは、フォードの予想を振りきる大人気となった。アメリカの老若問わずだれもが乗ることを夢みるクルマになったのだ。

その結果、「ゴールドフィンガー」「ダイヤモンドは永遠に」といった007シリーズ、そしてスティーブ・マックイーンが乗った1968年の名作「ブリット」をはじめとして、あらゆる映画やテレビ作品に出ることになった。

その威光はまだ衰えていない。画像のマスタングは、最近出た「ブリット」誕生50周年記念の特別仕様車だ。映画に出たファストバックモデルとおなじハイランド・グリーンに塗られ、黒い19インチホイールがつく。

 
最新海外ニュース

人気記事