アメリカ大衆文化 無くてはならない20台のクルマたち 前編

2018.10.06

アルファ・ロメオ・デュエット(1966年)

ご存じのとおり、1967年の映画「卒業」で名優ダスティン・ホフマンが乗ったクルマだ。ただクルマそのものには大した役柄はなく、ホフマンのキャラクターならフィアット124スパイダーでもルノー・カラベルでも筋書きにかわりはなかっただろう。

とはいえ映画は大ヒットし、このデュエットもスターの座へのぼることになった。

アルファ・ロメオは映画で得た評判にできるかぎり便乗しようと、1985年に売りだしたスパイダーの廉価版をその名も「グラデュエイト(卒業)」とつけた。この名前は1990年モデルまでカタログを飾ることになる。(画像はスパイダー1750)

 
最新海外ニュース