ニュース

2018.10.08

軽自動車70年の歴史 日本ならではの傑作小型車26台 前編

スバル・レックス(1972年)

スバルは360の発展型となるR-2を1969年に投入したが、わずか3年後に新型モデルのレックスを発表する。メカニズムはR-2のそれをキャリーオーバーし、水冷2気筒をリアに積むが、デザインはよりモダンに。当初は2ドアのセダンタイプのみで、R-2も一部仕様が併売された。3代目まで継続し、1992年にヴィヴィオへとその座を譲った。

 
最新海外ニュース