海外ニュース

2018.10.08

軽自動車70年の歴史 日本ならではの傑作小型車26台 前編

ホンダ・バモス(1970年)

シトロエンのメアリやBMCのミニ・モークを思わせるオープンボディの「バモス・ホンダ」だが、むしろそれら欧州勢よりユニークなクルマといえるかもしれない。354ccの空冷直2SOHCはミドシップにマウントされ、4段MTを介して後輪を駆動する。意欲的だが、あまりに奇抜で実用性に欠けたのが仇となり、1973年には生産を終了。その間に製造されたのはたった2500台だった。

next pageスズキ・ジムニー

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ