ニュース

2018.10.09

ベントレー・ベンテイガ 英国でディーゼル販売終了 反ディーゼルの声強く

編集部より

需要の低下とディーゼルへの嫌悪感。ベントレー唯一のディーゼル・モデルが、欧州での販売を終了することになります。電動化に注力したいという経営戦略も関わっているようです。

変わるディーゼルへの評価 ベントレーは電動化に注力

ベンテイガのV8ディーゼル仕様は、ベントレー初のディーゼル車であると同時に、欧州で発売される同社最後のディーゼル・モデルになるようだ。

ベンテイガ・ディーゼルは、2016年後半に発表されたが、欧州主要国での販売を取りやめるようだ。ただし、ロシア、オーストラリア、南アフリカを含む13の市場では引き続き販売が行われる。

ベントレーは次のような声明を発表した。

「この数カ月で、欧州でディーゼルに対する評価が変わり、ディーゼル車に対する姿勢が大きくシフトしています」

「今回われわれは欧州市場において、2018年9月からはガソリン・モデルのベンテイガだけを販売することになりましたが、これは前述した要因だけでなく、最近行われたベンテイガV8モデルの追加や、電動化に注力する戦略も関係しています」

それでは、ディーゼルの販売縮小は、ベントレーにどれほどの影響を与えるだろう。
 

 
最新海外ニュース